• ホーム
  • サードプレイスを取り入れた賃貸のパークタワーグランスカイって?

サードプレイスを取り入れた賃貸のパークタワーグランスカイって?

2019年06月09日

東五反田地区と大崎副都心エリアの目黒川を軸に、30ヘクタール近くの一帯では従来とは異なるコンセプトでの街づくりが進められています。
そのプロジェクトの名前は、ガーデンシティー構想というものです。
高層建築物と交通網の充実ばかりが優先されがちだった、従来の都市開発のありようにメスを入れ、自然の緑と水がおりなす豊かな空間の中で、人々が就業しながら日常生活を実践することを目指して都市再開発事業が進行しているのです。
そのエリアのなかでも、働く・遊ぶ・住まう・憩うをコンセプトに事業推進がされている東京サザンガーデンは、都市生活の新たな形を提示するパイロットケースとして、各種の再開発事業が展開されています。
パークタワーグランスカイは、東京サザンガーデン地区の超高層のランドマークと位置づけられているのです。

パークタワーグランスカイは山手線内側の交通アクセスが抜群に良い場所ですが、大崎副都心エリアの中でも目黒川流域という都心部でも有数の自然が豊かなエリアです。
これほどの抜群の立地条件を生かすべく、サードプレイス、つまり第3の居場所を提供できることをコンセプトに建築されています。
サードプレイス(第3の居場所)とは、職場とも自宅とも違う深い寛ぎを感じることのできる贅沢な空間を住人に提供することにあります。

パークタワーグランスカイは、サードプレイスとしてストレスを発散できる各種の共用施設が豊富です。
ストレスを気軽に発散できる場として、グランスカイテラスやジュエルビューサロンにエグゼクティブルームが用意されています。
ジュエルビューサロンはパークタワーグランスカイ31階に併設されているリラクゼーション空間です。
24時間窓の外に広がる眺望はまさに宝石(ジュエル)とも表現するべきもので、いつ見ても常に新たな発見があるでしょう。
そしてパークタワーグランスカイの屋上には、グランスカイテラスが広がっています。
仰向けば遮るものはなく大空が広がるばかり、夜になっても星空を目の当たりにして、最高の開放感のなかで空の眺めを独占できるのは、まさに最高のリラクゼーション空間ともいうべき場所です。
静かな時間を過ごしたいときには、エグゼクティブルームという選択肢もあります。
パークタワーグランスカイでは分譲賃貸が用意されているので賃貸も可能です。
賃料の相場ですが中心帯は30万円ほどです。
やや高めの賃料ですが、豪華な共用設備を踏まえると非常に魅力的な物件が揃っているといえます。

関連記事
都内のTHE豪邸を一挙ご紹介!住むのも夢じゃないかも?

東京都内には一軒家でありながらも、デザインに特徴があり各種の設備が充実した知名度の高い豪邸が存在しています。いずれも一軒家でありながらデザイン性に注目があつまり、日本全国から見学目的で足しげく訪問する人が数多くいるとされているほどです。一般住居では想定できないほどの各種の設備が充実し、価格も桁外れの

2019年06月25日
【東京】高級賃貸を探すのにオススメ不動産をご紹介!

高級賃貸物件は、入居できる条件として相応の経済力や社会的信用などのステータスが事実上必須になるので、一般的な不動産業者や賃貸不動産ポータルサイトでは紹介されていない場合も珍しくありません。東京都内の高級賃貸マンションは分譲賃貸の形態に見られるように、投資用に個人資産家や外国人富裕層が保有していること

2019年07月11日
東京で子育てにイチ押しの街はココ!理由とともに解説します

東京23区はそれぞれに地域の特性があり、住人の属性にも特徴が見られます。東京で居をかまえるなら、自分のライフスタイルに最適なエリアを見つけて物件探しをすると、転居後に想定外の事実が発覚して後悔するなどの事態を回避することができるでしょう。一人暮らしではなく、家族での生活を前提にするならば子育てのしや

2019年07月26日