• ホーム
  • 都内のTHE豪邸を一挙ご紹介!住むのも夢じゃないかも?

都内のTHE豪邸を一挙ご紹介!住むのも夢じゃないかも?

2019年06月25日

東京都内には一軒家でありながらも、デザインに特徴があり各種の設備が充実した知名度の高い豪邸が存在しています。
いずれも一軒家でありながらデザイン性に注目があつまり、日本全国から見学目的で足しげく訪問する人が数多くいるとされているほどです。
一般住居では想定できないほどの各種の設備が充実し、価格も桁外れの代表的な都内の豪邸を幾つかご紹介しましょう。

従来日本国内での高級住宅街の代名詞的存在だったのが、大田区の田園調布エリアです。
とりわけ田園調布4丁目戸建は日本国内での個人住宅の最高峰と評価されてきた時代が長く続いてきました。
田園調布4丁目戸建周辺は低層住居専用地域に指定されていることがあり、高層マンションなどは建築することができません。
周辺では店舗などの進出にも規制が強いため高級住宅街としてのステータスは高い一方で、使い勝手のよい都市生活に慣れ親しんだ若者には暮らしづらい側面があるようです。

下町風情の残る大田区にも、有名な大田区西嶺町邸宅があります。
1990年6月に建築され、延床面積は約550㎡、間取りは7LDKで、販売価格は5億5000万円です。
大田区西嶺町邸宅は交通アクセスも良好で東急池上線久が原駅、御嶽山駅から徒歩9分です。

南青山マナーハウスは港区南青山に所在する、敷地面積約340㎡、延床面積約630㎡で間取りは二世帯住宅仕様になっているのが特徴です。
南青山という場所柄、交通アクセスは抜群で銀座線外苑前駅から徒歩9分、表参道駅からでも徒歩10分です。
南青山マナーハウスは都心にありながら光と水と緑を感じ取れる邸宅をコンセプトに建築されたこともあり、洗練された優雅な都市生活を予感させてくれます。
南青山マナーハウスはその価格でも抜きんでた存在で、12億8000万円となっています。

善福寺水鏡邸は杉並区の善福寺公園に隣接し、四季を感じとれることのできる邸宅、をコンセプトに建築された豪邸です。
善福寺水鏡邸の邸宅内部にも豊かな花卉や樹木を備え、四季のうつろいを家にいながらにして実感することができるほど自然のリズムを身近に感じることができるでしょう。

奥沢ハウスは世田谷区の高台に位置し、閑静な住宅街に所在しています。
奥沢ハウスは高台に立地していることから、日当たりも見晴らしも、いずれも良好です。
セキュリティとプライバシーを重視し、屋内エレベーターも備えるなど、機能面でも高品質の豪邸といえます。

関連記事
【東京】高級賃貸を探すのにオススメ不動産をご紹介!

高級賃貸物件は、入居できる条件として相応の経済力や社会的信用などのステータスが事実上必須になるので、一般的な不動産業者や賃貸不動産ポータルサイトでは紹介されていない場合も珍しくありません。東京都内の高級賃貸マンションは分譲賃貸の形態に見られるように、投資用に個人資産家や外国人富裕層が保有していること

2019年07月11日
東京で子育てにイチ押しの街はココ!理由とともに解説します

東京23区はそれぞれに地域の特性があり、住人の属性にも特徴が見られます。東京で居をかまえるなら、自分のライフスタイルに最適なエリアを見つけて物件探しをすると、転居後に想定外の事実が発覚して後悔するなどの事態を回避することができるでしょう。一人暮らしではなく、家族での生活を前提にするならば子育てのしや

2019年07月26日
東京の高級不動産事情!外国人の富裕層が買い占める可能性も?

ここ数年で外国人旅行客は年間を通じて2000万人を突破する状況が定着していることから、インバウンド消費が経済的に大きなインパクトをもたらしています。外国人の旅行客の多くの目当ては、国内の歴史的建築物への訪問や、独自の文化体験や多彩な食の体験など、主に観光を目的にしているようです。他方で中国人などのア

2019年08月23日